福岡市役所 総務企画局/企画調整部    図1

電話番号:092-711-4866
FAX番号:092-733-5582
mail: f-tokku@city.fukuoka.lg.jp

創業者インタビュー「MICEでの出会いから生まれた新商品」

 015 
(株)西日本冷食 日野社長

今回は,(株)西日本冷食 代表取締役社長 日野美貴さん にお話を伺いました。 

西日本冷食は,全国シェアトップの主力商品のボイルしゃこをはじめ,食品添加物を使わない安心・安全な食品の提供により,起業5年にして年商9億円の「水産ベンチャー」 企業です。

 016
しゃこ

創業のきっかけを教えてください

きっかけは,魚市場で働いていた時に出会った,水産加工会社に勤める中国人女性でした。女はボイルしゃこの取引先を探していたので,私も一緒に探しましたが,断られ続け,「だったら自分でやろう」と,創業を決意しました。

また,食品を扱う仕事を続ける中で「体に良いものを多くの消費者へ提供したい」という強い思いもありました。

社長をはじめ,社内に活躍する女性の姿を多く見受けましたが?  

創業当初は女性の方が多く,7:3くらいでしたが,最近は5:5くらいになりました。

女性は金銭感覚に長けた方が多いので,創業に向いていると私は思います。 

MICEなど,人や企業との交流から生まれたアイデアはありますか?

以前展示会に参加した際に,缶詰を取り扱う老舗企業の方から「しゃこは寿司か刺身以外に食べ方はありますか?」と尋ねられました。

そこで,スペインに行ったことのある当社のスタッフが「スペインではアヒージョ(オリーブオイルとニンニクで煮込んだもの)で食べますよ」とお答えしました。

これをきっかけに生まれたのが,新商品『しゃこのアヒージョ缶詰』です。 

今後は,海産物のコラーゲンを活用した化粧品などを他企業と共同開発していきたいと考えています。 

最近はウナギの養殖にも挑戦されているそうですが?

最初は輸入したシャコをお寿司屋さんに卸すだけでしたが,シャコの殻を活用できないか,インキュベーション施設【次ページで詳しく紹介】で試験・研究しているうちに,殻を餌にしたウナギの養殖にたどり着きました。 

これからも,おいしい食品を提供するために,研究開発に力を入れ,新しいことにどんどん挑戦していきます。

 

017
日野社長 ありがとうございました!

最新トピックス»